お知らせお知らせ

2009/06/22 レポート

冷凍空調機器メーカーへのアンケート結果詳細発表

冷凍空調機器のトップメーカーである16社に、今後の冷媒対策の方向性についての意向を尋ねる緊急アン ケート

3月17日の産業構造審議会において、これまで公表されていた数値よりもはるかに上回る量のHFCフロンが機器の使用時に大気中に排出されていたことが明らかになりました。
このことを受け、ストップ・フロン全国連絡会では、冷凍空調機器のトップメーカーである16社に、今後の冷媒対策の方向性についての意向を尋ねる緊急アン ケートを4月3日付けで送付し、12社からご回答をいただきました。このたびその集計結果がでましたので、ここにご報告いたします。ご回答をいただいた 12社には厚く感謝申し上げます。4社にご回答いただけなかったことは誠に残念です。

ご回答いただけなかったのは以下の4社です。(アンケートをお出しした時に未回答の場合は社名を公表する旨お伝えしてあります。アンケートの内容はこちら からご覧になれます。)
  • 東芝キャリア株式会社 
  • ヤンマーエネルギーシステム株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 中野冷機株式会社
アンケートの回答に関するストップ・フロン全国連絡会の見解はこちら から。
アンケートの詳細の結果はこちら(PDFファイル)からダウンロードできます。

page top