お知らせお知らせ

2012/04/15 レポート

UNEP前ディレクター、シェンデ氏との意見交換会

4月15日(日) UNEPオゾンアクションの前ディレクター、ラジェンドラ・シェンデ氏との意見交換が行われました。

ストップ・フロン全国連絡会では、第8回モントリオール議定書会議(1996年)に参加以来、UNEPや海外のNGOとの交流を続けています。
去る4月15日には、UNEPオゾンアクションの前ディレクター、ラジェンドラ・シェンデ氏が来日されたのを機に、ストップ・フロン全国連絡会のメンバーとミーティングを持ちました。今回は、氏自身がパートナーとともに出身地のインドでNGOを立ち上げたので、ストップ・フロン全国連絡会と同じプライベートセクターの代表としての意見交換でした。今後は、発展途上国を中心に、環境問題を含めた様々な課題に取り組まれるという事です。

久しぶりの再会で、旧交を温めた後に、ストップ・フロン全国連絡会が長年蓄積してきた市民啓発のノウハウを活かす方法について意見交換し、今後もお互いに協力・情報交換して行く事を確認しました。

<過去のUNEPオゾンアクションとのコラボレーション>
オゾン層ってなんだろう/英語版 /UNEPのサイトからお聞きになれます。

UNEP(国連環境計画)オゾンアクションとのコラボレーション
– こども環境サミット2005/有害紫外線防御啓発劇上演
『ようこそオッジー!不思議の森へ』 “Welcome Ozzy!! Back to the forest of wonder”

ラジェンドラ・シェンデ氏が立ち上げたNGOのサイト

↓環境サミットで使われたオッジーの着ぐるみとともにシェンデ氏 shende20120415

page top