お知らせお知らせ

2005/08/06 イベント

オゾンキッズキャンプ2005 in 富士山

恒例の「オゾンキッズキャンプ2005 in 富士山」が静岡県富士山麓山の村で開かれました。

概要

日時・2005年8月6日(土)〜8月7日(日)
場所・静岡県立富士山麓山の村
主催・NPO法人ストップ・フロン全国連絡会
後援・静岡県、富士市、富士宮市、富士川町
協力・協賛:有限責任中間法人静岡県フロン回収事業協会、気候ネットワーク
参加者・小学一年生から高校一年生まで十人
引率者/二人

〈ワークショップ〉

  • オゾン層保護と太陽紫外線について知ろう!
  • フロン回収作業を見てみよう!
  • 紙芝居をつくろう!
  • 自転車をこいでエネルギーをつくろう! (地球温暖化を考える)

〈楽しいイベント〉

  • キャンドルファイヤー
  • カレーライス作り
  • 早朝自然観察

キャンプの様子

素晴らしいロケーション

一泊二日のキャンプは富士山を望む緑豊かなロッジで行われます

fujisan

紫外線ビーズの登場

目に見えない紫外線は、小さな紫外線測定器を使って測りますが、今年は,不思議な紫外線ビーズの登場です。真珠大の白いプラスチックのビーズが,紫外線を浴びるとあら不思議,まるでカメレオンみたいにピンクや紫に色を変え、紫外線が強くなると色も濃くなります。

sokutei

フロン回収実演

回収実演では、毎年、静岡県フロン回収事業協会東部地区のスタッフの方々にご協力いただいています。 今年も、目に見えないフロンをなんとかわかってもらおうと、様々な工夫をこらしたフロン回収体験セットを用意して下さいました。

kaisyuu

みんなで作るカレーライス

ワークショップのあとはみんなでカレーライスをつくります。苦労して竃(かまど)で火をおこし、作ったカレーを一緒に食べるのはまた格別です。

fire

キャンドルファイヤー

雨でキャンプファイヤーの予定がキャンドルファイヤーになったけれど,芸達者なこども達のパフォーマンスに時の経つのも忘れます。今巷で大流行のクイズはなかなか難しかったですね。

candle

早朝散歩

気持ちよく晴れ渡った朝、ちょっぴり朝の苦手なこども達も周辺をのんびり散歩します。双眼鏡を手に自然観察から一日が始まります。

morning

プリズム

お天気がよく、午前中の紫外線測定実験中にきれいなプリズムが出現。

prism

ワークショップ

ワークショップではクイズやゲームを楽しみながら、温暖化問題などについてみんなで考えます。

game

自転車発電

ワークショップの最後には自転車をこいでエネルギーを作ってみます。電気を作るのって思ったよりずっと大変。これで今年も充実したオゾンキッズキャンプが無事終了しました。みんな再会を約束して帰宅しました。

bicycle

このキャンプは「緑の地球防衛基金」と「地球にやさしいカード」の助成事業の一つです。

page top