お知らせお知らせ

2012/01/18 お知らせ

フロン対策分科会のお知らせ

シンポジウム◆フロン対策分科会◆のお知らせ
=======================================================
気候ネットワークシンポジウム、市民が進める温暖化防止
〜脱原発と温暖化対策の両立〜

日時:2012年2月18日〜19日
場所:同志社大学(京都市上京区)今出川キャンパス 
至誠館(1F:S2〜4、B1F:S地1〜3)
=======================================================

◆フロン対策分科会◆
「Fガスフェーズアウトは可能 か〜ノンフロン転換の可能性と課題〜」

温暖化の原因であるFガスは、その排出が急激な増加傾向にあります。このまま対策がとられなければ2050年には温室効果ガスの2〜4割はHFCが占める ことになるという報告もあります。国際的にはモントリール議定書においてHFCの段 階的削減に向けた提案がなされたり、欧州を中心としたHFC規制が進められているところです。
日本では、特にHFC使用が拡大している冷凍空調分野において、ノンフロン化の動きも出てきました。国際的な情勢をふまえ、今後のHFC対策をいかに進めていくべきかを議論したいと思います。

【日時】2012年2月19日(日)13:00〜15:30(予定)
【会場】同志社大学今出川キャンパス 至誠館
【プログラム案】
1.基調講演「HFC削減をめぐる国際情勢(仮称)」(40分)
講師:松本泰子さん(京都大学大学院准教授)

2.事例報告
◎メーカーの取り組み
講師:川村邦明さん(株式会社前川製作所 常務取締役)
◎ユーザーの取り組み
講師:宇都慎一郎さん(株式会社ローソン 建設企画部部長)
講師:増田泰朗さん(イオン株式会社 海外事業改革チームリーダー)

3.パネルディスカッション
「Fガスフェーズアウトは可能か〜ノンフロン転換の可能性と課題〜」
パネリスト:松本泰子さん(京都大学大学院准教授)
川村邦明さん(株式会社前川製作所 常務取締役)
宇都慎一郎さん(株式会社ローソン建設企画部部長)
増田泰朗さん(イオン株式会社 海外事業改革チームリーダー)
福山哲郎さん(参議院議員)【予定】
コーディネーター:西薗大実(ストップ・フロン全国連絡会代表)

司会:桃井貴子(気候ネットワーク東京事務所) 

参加費:一般 1500円 会員 500円

page top