お知らせお知らせ

2010/02/25 レポート

1月19日緊急シンポジウム のご報告

緊急シンポジウム 「地球温暖化防止の中期目標25%削減とフロン対策」では何が話し合われたのか?

1月19日に開催された、緊急シンポジウムでは、関係業界、議員、NGO、マスコミなどから100名近いご参加を頂きました。

問題提起がされた後、ストップフロンからの提案を受け
1.フロンの生産規制の目標設定
2.脱フロンについて
3.フロン税の導入について
4.フロン管理制度の強化
等について議論が交わされました。

まとめと詳細な内容はこちら をご覧下さい。
(当日のストップ・フロン全国連絡会の提案書はこちら から)

以下、参加議員からのご挨拶、パネルディスカッションなど、会場の様子です。

ご参加頂いた皆様、パネラーの皆様熱い議論をありがとうございました。
100119fukuyama 100119tajima
福山哲郎外務副大臣、
手前は元環境大臣広中和歌子参議院議員
田島一成環境副大臣
100119panel 100119kouno
パネルディスカッションの様子 河野太郎衆議院議員
100119audience
会場いっぱいの参加者

page top