コラムコラム

2007/04/30

大切なこと、お母さん達に伝えたくて

今日は宝塚市にある、キリスト教系の幼稚園に行ってまいりました。こちらでの紫外線対策勉強会は2度目になります。昨年の秋にはミニコンサートでも呼んでいただいて、私、個人的にも明るく楽しく知的で素適な園長先生の大ファンです。垂れつき帽子での園庭保育とわらじ履きでの足から元気を実践されている、ユニークな幼稚園です。今日は母の会の呼びかけで30名弱の御母さん達にオゾン・ホール、フロンガス、有害紫外線そして地球温暖化、をキーワードにサングラスや日傘、帽子やローションなどのUVケアグッズの上手な使い方も交えて毎日の生活と地球レベルでの環境問題を結び付けて身近に感じていただけるようにスライドや現物をお見せしながら1時間30分ほどの講演会となりました。

私達が講演会を始めた頃とは違い、随分、紫外線に対する情報もメディアから当たり前のように皆さんの元に届けられるようになって来ましたので、意思の疎通が格段に楽になってまいりました。かつてオーストラリアでの紫外線啓発プログラムの見学やドイツ、デンマークでのフロン回収処理現場の先進的な取り組みを訪ねたこと、そしてUNEPや環境省から戴いた機会で参加できたコスタリカ、イギリス、カナダ、アメリカ、中国そしてモンゴルでの国際会議の体験は活動仲間と共に12年間以上も培われ、多くの人々と色々な形で分かち合うほどに増えて行く贈り物に育ちつつあり、今更ながら、また自分達の活動ながらも講演会でお話しするたびに感動を覚えます。

より良い安全な社会や暮らしの安心を確保するためには私たち自身が知って伝えて変えてゆく事が大切ですし確実だと思います。今日、出逢う事ができ、話を聞いてくださったお母さん達が、ご自身の美しさへの努力にとどまることなく、お子さんや伴侶の健康と御仲間や地域の暮らしにまで好影響を与えてくださる事を心から願っております。益々、紫外線のきつくなる季節です。太陽との正しい御付き合いの仕方をみにつけられ皆さんも是非、創意工夫で楽しい季節になさってください。

・・・ちょっと、こぼれ話・・・・・今が御買い得!!!花粉症用のゴーグル型サングラスがシーズンオフで御安く手に入る季節ですよ。私が思うには、透き通ったUVカットレンズが使われていますし、花粉をシャッター・アウトするためのデザインは、これまた紫外線をも跳ね除けてくれて好都合です。私は2つ持っています。

5月10日

萩 由美子/ストップフロン全国連絡会理事、環境カウンセラー、ヴァイオリニスト

page top